車を売るとき見るサイト

車を売る準備やオススメの売り方、車を売る時の疑問などを紹介します

車の自家所有はより下がる?カーシェアという新しい車との付き合い方は右肩上がりになるでしょう

   

街中の駐車場のノボリや、走っている車に貼られたステッカーなどで見かける機会がドンドン増えて行っているカーシェア。

金銭的な事情や、そこまで乗る機会がないから、車を買わない人が、気軽に利用できる!という点がウケています。こう書いている私も、車を処分してからはカーシェアを結構な頻度で利用していますし、自宅近くにカーシェアが利用できる駐車場があった、という点も後押しして、車を売った。とも言えます。

カーシェアを利用してるのは個人だけではなく法人も

カーシェアというと、個人が、例えば週末のお出かけに利用。というのがもっとも思いつきやすい利用法かと思いますが、個人だけではなく、多くの法人も利用しています。

外回りの営業車を増やすとコスト高になるので、自社所有車を増やさず、足りない場合はカーシェアを利用しよう、という利用が増えています。とても合理的ですね。

カーシェアの活況を見て自動車メーカーも参入

車の所有や利用の意識が変わったことで、自動車自体を作っているメーカーもカーシェアの利用動向や今後について注視しているようです。もっとも早く、積極的に動いたのが、HONDAで、自社でスムーズレンタカーというレンタカーサービスを開始しました。カーシェアやレンタルが加速し、自動車の売り上げが減りそうとも考えられますが、HONDAとしては、自社の車を使ってもらい、ファンを増やそう!という目論見があるようです。

参考:カーシェア急成長 メーカー参入のワケ(NHK NEWS WEB)

実際私もカーシェアのcarecoで初めて乗ったMAZDAのCX-5の乗り心地・操作性・インテリアなどに惹かれ、次購入するなら、MAZDA車が最有力かも、と思ったくらいなので、HONDAの狙いも外れていないかもしれません。

 

 

 

 - カーシェア